iconicon iconicon iconicon iconicon
iconicon iconicon iconicon iconicon

TOY
REVUE
GALLERY
DIALY

2020年10月03日

ER-08 ダブルディーラー

ER08-00.jpg



ビークルモード
G1玩具時代よりさらに大きく無骨なミサイルト
レーラーです。もちろんコロ走行も可能。


側面


前/後


ミサイルとアウトリガーを展開。


ミサイルを起こしたことで輸送起立発射機=TEL
というモードに変形。別売のシリーズ共通ジ
ョイントのTFと組み合わせることで遊びも広がります。


トランスフォーム!!


ロボットモード
ロボットモードもG1以上にさらにいかつい体系に進化。
可動部も増えたことで好きなポージングもとれるよう
になりました。


フェイス


前/後


武器はミサイルを分割した銃。


ミサイルも手持ち可能で合体しても持てます。


肩のエンブレムはパネルのように覆うことでディセ
プティコン所属のロボットモードにもなれます。


胸の空洞は別売のスパイパトロールが収納可能スペースになっています。


トランスフォーム!!


ディセプティコンモード
G1玩具時代とほぼ同じスタイルに見えますが、翼が
やや大きくなったことでより巨大な怪鳥らしくなっ
てます。


フェイス
下あごが開閉、首が可動。


側面


前/後


翼は先端、中間部といったところが可動。


同じスパイ系で両陣営に変形するという共通点
のあるカウンターパンチと並べてみる。やはり圧
倒的な存在感というべきです。


 カウンターパンチに続いてリメイクされるとは思わ
なかったダブルディーラー。オリジナルどおりの3段
変形ギミックも進化してます。二体のパワーマスター
(スパイパトロール)が国内販売していないのでモール
でもいいから発売してほしいところ。


解説
 米国での発売は7月で国内での発売は9月。仕様は
両方とも共通(ただし、日本版はパッケージにシール
をつけた程度)。


posted by S☆U(えすゆー) at 15:48| トランスフォーマー | 更新情報をチェックする